ブログトップ

クロノグラフは

[2014-05-23 13:52:42]

腕時計をする事が多い男性には、なぜかクロノグラフ人気があります。そもそも、クロノグラフの機能はどんなものと思う女性は多いでしょうし、男性でも知らない人もいると思います。

クロノグラフの機能は、ストップウォッチ機能を持っているだけなんです。この機能以外は、普通なんです。ストップウォッチ機能があるだけ?なのに、なんで人気があるのと考えてしまいます。

クロノグラフは、飛行機のパイロット用として開発されて作られたと言われています。飛行機のパイロットは時間に正確に飛行機を操縦したりしなくてはいけない為に、燃料の消費量などの計算することが目的で開発されたらしいのです。

文明の発達に伴って、時計にも分単位・秒単位などの時間を正確に測ったりする事が求めれらるようになりました。そこから、クロノグラフは進化していったのです。

クロノグラフは、正確な時間管理をしなくてはいけない人向けの時計なんだと思います。でも、男性に人気なのはきっと文字盤など「男の遊び心」を捉えた腕時計なんだと思いました。

水晶時計の原理

[2014-04-02 14:27]

水晶時計は、水晶振動子の規則的な振動を利用しています。水晶振動子は、交流電圧をかけると規則正しく振動するので、それを利用して正確に時刻を表示させることができるのです。時計に内蔵された状態でも常に一定の周期で振動するから、どれだけ時間が進んだのかを計算できます。

ただし、水晶振動子に交流電圧をかけ続ける原理上、この時計には電池が必須なので注意しましょう。また、内部の電子部品が故障した場合は、メーカーに修理を依頼するしかありません。この水晶時計が登場したおかげで、誤差の少ない時刻をどこでも確認できるようになりました。

振動周波数には個体差があるものの、一般的に1ヵ月30秒程度の誤差に収まっています。さらに、高品質の水晶時計では、年間数秒の誤差にとどまっているのです。現在広く使用されているデジタル時計も、この水晶振動子の振動によって時刻を表示しています。

ちなみに、デジタル時計にはストップウォッチなどの付加機能があるので、とても便利です。

自動巻き時計の原理

[2014-03-26 13:23]

腕にはめるもの、テーブルなどに置くもの、壁にかけるものなど、時計の種類・タイプはさまざまです。デジタル・アナログという区分もあります。その他にも、特殊なタイプの時計として、自動巻き時計というものも存在しているのです。

自動巻き時計という名称から、自動的にゼンマイが巻き上げられるというイメージがあります。しかし、それは正確な理解ではありません。あくまでも、手巻きの時計しか無かった時代と比較して、勝手に巻き上げてくれるというものに過ぎないのです。ただ置いておくだけでは、巻き上げてくれることはありません。自動巻き時計を腕にはめることで、中のローターが回転して、巻き上げられるのです。

文字盤に”Automatic”という英語が入っている時計は、自動巻き時計ということを意味しています。手巻き式だった時代には、手で巻くことが面倒で、巻かなくても動かせないのかが研究されるようになり、自動巻き時計が登場したのです。

手巻き時計の原理

[2014-03-19 15:22]

人は生活をしていく中で必ずと言っていいほど時間を気にします。なぜなら人は何かしようとする場合や人と待ち合わせをする場合など時間を基準に決めることになるからです。

そして外出をしているときなどは時間を把握するものがどうしても必要になります。そのため人は外出をするときには腕に時計をする人が多いです。

時計と時間を表示する道具で時計を見ることによってすぐ時間を把握することができます。

そこで時計の中の一つに手巻き時計というものがあります。これは中にあるゼンマイを手で巻いて、針を動かすもので、昔に販売されていたものです。

そして手巻き時計の動かし方ですが、右側についている竜頭を引っ張ってその後回すことによってゼンマイをマックスになるまで巻き、針を動かすことになります。

そして現在においては他の種類のものが出てきているのであまり手巻き時計を使用している人は少なくなりましたが、それでも年代物として愛用している人もいます。

■お気に入りサイト

オーダー刺繍製作のオリジナルワッペン